相手のコーヒー生活に合わせたコーヒーギフト

贈り物として人気のコーヒーギフト。しかしその種類も多く、実際どれを選んでいいか迷ってしまいます。定番のレギュラーコーヒーやインスタントコーヒーをはじめ、最近ではカフェオレベースなども人気です。やはり贈る相手方が日常どのようなコーヒー生活を送っているか、情報を得ることからはじめましょう。

情報を得たとして、その方が豆から挽いてコーヒーをいれているのであれば当然コーヒー豆を贈るのが適当でしょう。できれば産地にもこだわって贈るのが望ましいですが、好みが分からない場合は複数の産地詰め合わせがいいかと思います。ドリッパーやフィルターをお持ちの相手には粉末のレギュラーコーヒーになります。レギュラーコーヒーは産地もさることながら、ブランドによって好みも様々です。

相手の好みのブランドの情報がない場合は、おすすめする気持ちで自分の好みのブランドのコーヒーを贈ってみましょう。もちろん好みが合うかは分かりませんが、もし気に入ってもらえたら贈った方もうれしいです。相手がドリッパーなどがないけど本格的コーヒーを試してみたいと思っている場合もあり得ます。そうであればそれら器具がセットとなったコーヒーギフトもありますし、そもそもそれらの器具などを使用しないドリップパックタイプのものあります。

このドリップパックは、気軽に本格的なコーヒーを楽しみたい人にとても人気があります。これらのコーヒーギフトは豆を挽いたり、蒸らしたりとちょっと手間がかかります。こういった手間が苦手な相手の方には、インスタントコーヒーや缶、パック詰めタイプのものが良いでしょう。特に缶やパック詰めタイプのものは、相手によっては砂糖の含有量に気を使う必要があります。

カフェオレ好きにはカフェオレベースがおすすめです。牛乳や豆乳で割れば美味しいカフェオレができます。おしゃれな瓶詰めのタイプのものもあり、贈り物に最適です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です